news

知る人ぞ知る?「得正」と「上等カレー」の関係とは

知る人ぞ知る?「得正」と「上等カレー」の関係とは

「カレーうどんの得正」と「上等カレー」はそれぞれ独自の魅力を持つ関西を代表する人気店ですが、実は意外な関係があることをご存知でしょうか?そこで、今回はその特徴や関係についてお伝えしたいと思います!   上等カレー まず、「上等カレー」とは、大阪、東京を中心に多くのファンに愛されているカレーブランドです。 その名の通り、上質な国産素材と丁寧に作られたスパイスの調和が特徴で、深いコクと後を追うキレのあるスパイスは一口食べればクセになる味わい。フルーティーな甘みと牛脂のコクの絶妙なコントラストが人気の大阪ご当地の「あまからカレー」です。 全国に50店舗近く展開するチェーン店ですが、メニューは店主が決めることができるので、店主のこだわりやお客様のニーズにお声を反映した店舗独自のメニューが楽しめるのも特徴。家庭的な雰囲気のお店が多く、どこか懐かしさを感じる味を楽しめる地域に根差した人気店です。   得正カレーうどん 一方、「カレーうどんの得正」は、阪神を中心に展開するローカルチェーン店です。「カレーうどんも美味しいうどん屋さん」ではなく、「カレーうどんがメインのカレーうどん専門店」です。 手打ちにこだわった麺のルーツは讃岐うどん。しかし、小麦粉と塩に「得正特製の粉」を配合することにより、讃岐うどんのようなコシの強さはそのままに、より噛み応えのある弾力性を生み出しています。また、カレールーがしっかりと麺に絡むように、やや平打ちにしているのも特徴。 得正のカレーうどんは、このこだわりの麺からスタートしました。 薄味、あっさり味のダシではこのうどんの美味しさを最大限活かせないと考えたオーナーが考えついたのがカレーとの組み合わせ。個性あふれる2つの食材が見事に調和する事で、得正カレーうどんが誕生しました。   上等カレーと得正の関係とは? ここで気になるのが、この二つのカレーブランドの関係ですが、実は「上等カレー」と「カレーうどんの得正」は同じグループが展開するブランドなのです。ご存知でしたか?それぞれのブランドがそれぞれの料理に対して、こだわりと愛情を注いでおり、その結果、どちらのブランドも多くのファンに支持されています。 さらに、「上等カレーのルー」と、「得正のカレーうどん出汁」はベースは同じものを使用しているという事はご存知でしたか?同じベースに玉ねぎや牛肉を混ぜてじっくり煮込んだものが上等カレーのルーとして使われています。 どちらも同じベースを使いながらも、それぞれが専門店として多くのファンに愛されるブランドとして成長してきました。 どちらか一方を食べた事のある方は、ぜひもう一つのお店の味も確かめてみて下さい。 きっと新しい素敵な出会いになると思います。

知る人ぞ知る?「得正」と「上等カレー」の関係とは

「カレーうどんの得正」と「上等カレー」はそれぞれ独自の魅力を持つ関西を代表する人気店ですが、実は意外な関係があることをご存知でしょうか?そこで、今回はその特徴や関係についてお伝えしたいと思います!   上等カレー まず、「上等カレー」とは、大阪、東京を中心に多くのファンに愛されているカレーブランドです。 その名の通り、上質な国産素材と丁寧に作られたスパイスの調和が特徴で、深いコクと後を追うキレのあるスパイスは一口食べればクセになる味わい。フルーティーな甘みと牛脂のコクの絶妙なコントラストが人気の大阪ご当地の「あまからカレー」です。 全国に50店舗近く展開するチェーン店ですが、メニューは店主が決めることができるので、店主のこだわりやお客様のニーズにお声を反映した店舗独自のメニューが楽しめるのも特徴。家庭的な雰囲気のお店が多く、どこか懐かしさを感じる味を楽しめる地域に根差した人気店です。   得正カレーうどん 一方、「カレーうどんの得正」は、阪神を中心に展開するローカルチェーン店です。「カレーうどんも美味しいうどん屋さん」ではなく、「カレーうどんがメインのカレーうどん専門店」です。 手打ちにこだわった麺のルーツは讃岐うどん。しかし、小麦粉と塩に「得正特製の粉」を配合することにより、讃岐うどんのようなコシの強さはそのままに、より噛み応えのある弾力性を生み出しています。また、カレールーがしっかりと麺に絡むように、やや平打ちにしているのも特徴。 得正のカレーうどんは、このこだわりの麺からスタートしました。 薄味、あっさり味のダシではこのうどんの美味しさを最大限活かせないと考えたオーナーが考えついたのがカレーとの組み合わせ。個性あふれる2つの食材が見事に調和する事で、得正カレーうどんが誕生しました。   上等カレーと得正の関係とは? ここで気になるのが、この二つのカレーブランドの関係ですが、実は「上等カレー」と「カレーうどんの得正」は同じグループが展開するブランドなのです。ご存知でしたか?それぞれのブランドがそれぞれの料理に対して、こだわりと愛情を注いでおり、その結果、どちらのブランドも多くのファンに支持されています。 さらに、「上等カレーのルー」と、「得正のカレーうどん出汁」はベースは同じものを使用しているという事はご存知でしたか?同じベースに玉ねぎや牛肉を混ぜてじっくり煮込んだものが上等カレーのルーとして使われています。 どちらも同じベースを使いながらも、それぞれが専門店として多くのファンに愛されるブランドとして成長してきました。 どちらか一方を食べた事のある方は、ぜひもう一つのお店の味も確かめてみて下さい。 きっと新しい素敵な出会いになると思います。

レトルトカレーを使ったキャンプの楽しみ方

レトルトカレーを使ったキャンプの楽しみ方

夏はまとまった休みが取りやすく、水遊びも楽しめるのでご家族や友人とキャンプを楽しまれる方も多いのではないでしょうか?日常の生活から抜け出し、大自然の中でリラックスできるキャンプの魅力にハマる方が増えてきており、最近ではソロキャンプやグランピングを楽しまれる方も多いそうですね! 楽しいキャンプの悩みの種 キャンプは自然の中で美味しい食事を楽しむのが醍醐味ですが、料理の準備や後片付けが面倒だと感じることもありますよね?料理のための食材の準備や食べ終わった後の食器類の洗い物など。。 レトルトキャンプカレーのススメ そんな方におすすめなのが「レトルトカレー」を使ったキャンプカレーです!手軽に美味しいカレーを楽しむことができるレトルトカレーは、キャンプの強い味方となってくれます。今回は、レトルトカレーならではの、メリットを3つ紹介。 レトルトカレーのバリエーションを楽しむ少量から簡単に調理できるレトルトカレーであれば、マイルドなバターチキンカレーや辛口のビーフカレー、野菜たっぷりのベジタブルカレーなど、好みに合わせて選んでバリエーションを用意することも簡単です。複数の種類を用意して、キャンプ仲間と試食会を開くのも面白いですね。 コンパクトで持ち運び簡単ただでさえ荷物の多いキャンプ、、必要な食材を買い揃えたり、クーラーボックスを用意したり、、準備する楽しさもありますが少しくらい手を抜けるポイントがあると助かりますよね。簡単に持ち運びできるレトルトカレーであれば余計な買い出しは不要。常温で持ち運び可能だから心配なし。 食べ切りサイズで後片付けも簡単!キャンプでカレーが定番となっているのは、カレーは好き嫌いが少ない、一気に大人数の量を作ることができる、などが理由として挙げられます。一方で、少量で作るのは面倒くさい、洗い物や残ったカレーの後片付けが面倒くさいといった声も多く聞かれます。そこで、レトルトカレーを使えば少量から簡単に調理が可能で、カレーが残ってしまう心配もなし。鍋でパックのまま湯煎するだけだから、洗い物も最小限で済むのが嬉しいポイント! まとめ   レトルトカレーを使ったキャンプ料理は手軽で美味しいだけでなく、アレンジ次第でさまざまな楽しみ方ができます。ぜひ、キャンプのお供にレトルトカレーを持参して、自然の中で贅沢なカレータイムをお楽しみください。準備や片付けの手間を軽減しながら、美味しい食事と楽しいひとときを堪能しましょう!

レトルトカレーを使ったキャンプの楽しみ方

夏はまとまった休みが取りやすく、水遊びも楽しめるのでご家族や友人とキャンプを楽しまれる方も多いのではないでしょうか?日常の生活から抜け出し、大自然の中でリラックスできるキャンプの魅力にハマる方が増えてきており、最近ではソロキャンプやグランピングを楽しまれる方も多いそうですね! 楽しいキャンプの悩みの種 キャンプは自然の中で美味しい食事を楽しむのが醍醐味ですが、料理の準備や後片付けが面倒だと感じることもありますよね?料理のための食材の準備や食べ終わった後の食器類の洗い物など。。 レトルトキャンプカレーのススメ そんな方におすすめなのが「レトルトカレー」を使ったキャンプカレーです!手軽に美味しいカレーを楽しむことができるレトルトカレーは、キャンプの強い味方となってくれます。今回は、レトルトカレーならではの、メリットを3つ紹介。 レトルトカレーのバリエーションを楽しむ少量から簡単に調理できるレトルトカレーであれば、マイルドなバターチキンカレーや辛口のビーフカレー、野菜たっぷりのベジタブルカレーなど、好みに合わせて選んでバリエーションを用意することも簡単です。複数の種類を用意して、キャンプ仲間と試食会を開くのも面白いですね。 コンパクトで持ち運び簡単ただでさえ荷物の多いキャンプ、、必要な食材を買い揃えたり、クーラーボックスを用意したり、、準備する楽しさもありますが少しくらい手を抜けるポイントがあると助かりますよね。簡単に持ち運びできるレトルトカレーであれば余計な買い出しは不要。常温で持ち運び可能だから心配なし。 食べ切りサイズで後片付けも簡単!キャンプでカレーが定番となっているのは、カレーは好き嫌いが少ない、一気に大人数の量を作ることができる、などが理由として挙げられます。一方で、少量で作るのは面倒くさい、洗い物や残ったカレーの後片付けが面倒くさいといった声も多く聞かれます。そこで、レトルトカレーを使えば少量から簡単に調理が可能で、カレーが残ってしまう心配もなし。鍋でパックのまま湯煎するだけだから、洗い物も最小限で済むのが嬉しいポイント! まとめ   レトルトカレーを使ったキャンプ料理は手軽で美味しいだけでなく、アレンジ次第でさまざまな楽しみ方ができます。ぜひ、キャンプのお供にレトルトカレーを持参して、自然の中で贅沢なカレータイムをお楽しみください。準備や片付けの手間を軽減しながら、美味しい食事と楽しいひとときを堪能しましょう!

日本のカレーが世界で最も愛される3つの理由

日本のカレーが世界で最も愛される3つの理由

世界で評価が高まっている日本のカレーが、ついに第一位を獲得しました!今回は、そんな日本のカレーが世界で愛される理由についてご紹介。 世界中の料理を抑えて、日本のカレーがトップに! ヨーロッパの体験型旅行サイト「Taste Atlas」が登録している旅行者・料理評論家を対象としたアンケート結果をまとめた、「2022版世界一の伝統食ランキング」を発表。なんとその中で、肉料理、中華料理、パスタやピザなどを抑えてトップの座に輝いたのが日本の「カレー」ということで先日話題になりました。ご存知でしたか? そもそも日本のカレーの発祥は? みなさん、カレーライスの発祥はどこかご存知ですか?カレーそのものは、インドで生まれた料理ですが、日本で昔から一般的に食べられている、とろみがありご飯にかけて食べるスタイルのカレーの発祥はイギリスと言われています。 イギリス式カレーの特徴として、小麦粉でとろみをつける点が挙げられます。その後、日本で鶏がらや肉、野菜などに由来する「旨味」が加えられ、日本独自の「欧風カレー」が生まれたそうです。 そんな日本のカレーが現在世界中の人々から愛される理由はどんなのものでしょうか?   日本のカレーの魅了とは? 独自の進化とマイルドな味わい 日本のカレーは、もともとインドや中東のカレーがルーツですが、その後、日本独自の進化を遂げました。日本人の味覚に合わせて調整され、小麦粉やルーを使うため、辛さは控えめで、甘く、濃厚です。このマイルドな味わいが、世界中の人々に愛される理由のひとつのようです。世界で販売されている日本のカレールーは「辛口」よりも「甘口」が人気とのこと。 好みに合わせたカスタマイズが可能 日本のカレーは、ルーの濃さや辛さ、具材の種類を自由に選ぶことができるお店も多いですよね。これにより、個々の好みに合わせたカスタマイズが可能であり、幅広い人々に愛される秘訣となっています。お客様のニーズやシェフの探究心により、様々なスタイルが次々と生み出される日本のカレー文化に海外の方も興味をそそられるのかもしれません。先述の通り、日本のカレーのルーツはイギリスですが、現在イギリスでは日本の「カツカレー」逆輸入され大人気となっているそうです。嬉しいですね! ヘルシー志向にも対応 日本のカレーは、野菜を豊富に使用したヘルシーなレシピも多く存在します。健康を意識する人々にも支持される要素として、世界的な評価を受けています。野菜の栄養が豊富に摂れることから、ヘルシー志向の方にも受け入れらているのもポイントのようです。 まとめ 日本のカレーが世界で愛される理由は、独自の進化や好みに合わせたカスタマイズの自由、ヘルシー志向への対応、手軽さ、親しみやすい味わいと食べやすさなど、さまざまな要素が組み合わさった結果です。 世界中の人々にとって特別な料理として、これからも多くの愛される存在であり続けて欲しいですね!普段から食べていると、なかなかその素晴らしさに気づきにくいものですが、日本で食べられるカレーの魅力に改めて気付かされましたね!

日本のカレーが世界で最も愛される3つの理由

世界で評価が高まっている日本のカレーが、ついに第一位を獲得しました!今回は、そんな日本のカレーが世界で愛される理由についてご紹介。 世界中の料理を抑えて、日本のカレーがトップに! ヨーロッパの体験型旅行サイト「Taste Atlas」が登録している旅行者・料理評論家を対象としたアンケート結果をまとめた、「2022版世界一の伝統食ランキング」を発表。なんとその中で、肉料理、中華料理、パスタやピザなどを抑えてトップの座に輝いたのが日本の「カレー」ということで先日話題になりました。ご存知でしたか? そもそも日本のカレーの発祥は? みなさん、カレーライスの発祥はどこかご存知ですか?カレーそのものは、インドで生まれた料理ですが、日本で昔から一般的に食べられている、とろみがありご飯にかけて食べるスタイルのカレーの発祥はイギリスと言われています。 イギリス式カレーの特徴として、小麦粉でとろみをつける点が挙げられます。その後、日本で鶏がらや肉、野菜などに由来する「旨味」が加えられ、日本独自の「欧風カレー」が生まれたそうです。 そんな日本のカレーが現在世界中の人々から愛される理由はどんなのものでしょうか?   日本のカレーの魅了とは? 独自の進化とマイルドな味わい 日本のカレーは、もともとインドや中東のカレーがルーツですが、その後、日本独自の進化を遂げました。日本人の味覚に合わせて調整され、小麦粉やルーを使うため、辛さは控えめで、甘く、濃厚です。このマイルドな味わいが、世界中の人々に愛される理由のひとつのようです。世界で販売されている日本のカレールーは「辛口」よりも「甘口」が人気とのこと。 好みに合わせたカスタマイズが可能 日本のカレーは、ルーの濃さや辛さ、具材の種類を自由に選ぶことができるお店も多いですよね。これにより、個々の好みに合わせたカスタマイズが可能であり、幅広い人々に愛される秘訣となっています。お客様のニーズやシェフの探究心により、様々なスタイルが次々と生み出される日本のカレー文化に海外の方も興味をそそられるのかもしれません。先述の通り、日本のカレーのルーツはイギリスですが、現在イギリスでは日本の「カツカレー」逆輸入され大人気となっているそうです。嬉しいですね! ヘルシー志向にも対応 日本のカレーは、野菜を豊富に使用したヘルシーなレシピも多く存在します。健康を意識する人々にも支持される要素として、世界的な評価を受けています。野菜の栄養が豊富に摂れることから、ヘルシー志向の方にも受け入れらているのもポイントのようです。 まとめ 日本のカレーが世界で愛される理由は、独自の進化や好みに合わせたカスタマイズの自由、ヘルシー志向への対応、手軽さ、親しみやすい味わいと食べやすさなど、さまざまな要素が組み合わさった結果です。 世界中の人々にとって特別な料理として、これからも多くの愛される存在であり続けて欲しいですね!普段から食べていると、なかなかその素晴らしさに気づきにくいものですが、日本で食べられるカレーの魅力に改めて気付かされましたね!

食欲をそそる一皿、キーマカレーの魅力をご紹介

食欲をそそる一皿、キーマカレーの魅力をご紹介

カレーの中でも女性に人気が高く、多くの人に愛されている「キーマカレー」。その魅力は一体何なのでしょうか?今回は、キーマカレーの魅力について、味やアレンジの視点からご紹介いたします。 キーマカレーとは? キーマカレーの元々の発祥はインド。「キーマ」(Keema、Qeema)とは、ヒンディー語で「細かいもの」を意味します。 日本では、ひき肉を使用したカレーをキーマカレーという場合が多く見られますが、調理法やひき肉以外の材料に細かい決まりはなく、汁気が多いものも、汁気がないものも、ひき肉を使ったカレー料理全般を「キーマカレー」と表しています。  キーマカレーの魅力4選 豊かな香辛料の香りと味わい キーマカレーは、多種多様な香辛料を使ったスパイスの効いた料理です。クミン、コリアンダー、カルダモンなどの香り高いスパイスが豊かに広がり、それぞれのスパイスの絶妙なバランスが特徴的です。一口食べれば、まさにスパイスの饗宴が舌先を刺激します。 肉のうまみが溶け込んだジューシーな味わい キーマカレーのもう一つの特徴は、ひき肉(キーマ)のうまみがしっかりとカレーに染み込んでいることです。肉の旨味とスパイスの相性が抜群であり、ジューシーな食感と奥深い味わいが堪能できます。 豊富な野菜や具材との相性が良い キーマカレーは、野菜や具材との相性が非常に良いカレーの一つです。たまねぎ、にんじん、ピーマンなど、さまざまな野菜を加えることで、栄養バランスも考慮したヘルシーなカレーに仕上がります。ジューシーな豚ひき肉にズッキーニやなすなど水分が多めでしっとり、さっぱりとした彩り豊かな夏野菜も今の季節はおすすめです。 アレンジの自由度が高い キーマカレーはアレンジの自由度が高く、様々なアイディアで楽しむことができます。例えば、チーズをたっぷりと入れて、パンに挟んだホットサンドなども新たなキーマカレーの楽しみ方です。 まとめ キーマカレーが愛される理由は、豊かな香辛料の香りと味わい、肉のうまみが溶け込んだジューシーな食感、豊富な野菜や具材との相性の良さ、そしてアレンジの自由度の高さにあります。家庭料理として手軽に楽しめるだけでなく、本格派のカレーショップでも堪能できる幅広い料理として、多くの人に愛されています。自宅で作るもよし、専門店で堪能するもよし、レトルトカレーで専門店の味をお店で楽しむこともできます。ぜひキーマカレーの魅力を味わってみてください。

食欲をそそる一皿、キーマカレーの魅力をご紹介

カレーの中でも女性に人気が高く、多くの人に愛されている「キーマカレー」。その魅力は一体何なのでしょうか?今回は、キーマカレーの魅力について、味やアレンジの視点からご紹介いたします。 キーマカレーとは? キーマカレーの元々の発祥はインド。「キーマ」(Keema、Qeema)とは、ヒンディー語で「細かいもの」を意味します。 日本では、ひき肉を使用したカレーをキーマカレーという場合が多く見られますが、調理法やひき肉以外の材料に細かい決まりはなく、汁気が多いものも、汁気がないものも、ひき肉を使ったカレー料理全般を「キーマカレー」と表しています。  キーマカレーの魅力4選 豊かな香辛料の香りと味わい キーマカレーは、多種多様な香辛料を使ったスパイスの効いた料理です。クミン、コリアンダー、カルダモンなどの香り高いスパイスが豊かに広がり、それぞれのスパイスの絶妙なバランスが特徴的です。一口食べれば、まさにスパイスの饗宴が舌先を刺激します。 肉のうまみが溶け込んだジューシーな味わい キーマカレーのもう一つの特徴は、ひき肉(キーマ)のうまみがしっかりとカレーに染み込んでいることです。肉の旨味とスパイスの相性が抜群であり、ジューシーな食感と奥深い味わいが堪能できます。 豊富な野菜や具材との相性が良い キーマカレーは、野菜や具材との相性が非常に良いカレーの一つです。たまねぎ、にんじん、ピーマンなど、さまざまな野菜を加えることで、栄養バランスも考慮したヘルシーなカレーに仕上がります。ジューシーな豚ひき肉にズッキーニやなすなど水分が多めでしっとり、さっぱりとした彩り豊かな夏野菜も今の季節はおすすめです。 アレンジの自由度が高い キーマカレーはアレンジの自由度が高く、様々なアイディアで楽しむことができます。例えば、チーズをたっぷりと入れて、パンに挟んだホットサンドなども新たなキーマカレーの楽しみ方です。 まとめ キーマカレーが愛される理由は、豊かな香辛料の香りと味わい、肉のうまみが溶け込んだジューシーな食感、豊富な野菜や具材との相性の良さ、そしてアレンジの自由度の高さにあります。家庭料理として手軽に楽しめるだけでなく、本格派のカレーショップでも堪能できる幅広い料理として、多くの人に愛されています。自宅で作るもよし、専門店で堪能するもよし、レトルトカレーで専門店の味をお店で楽しむこともできます。ぜひキーマカレーの魅力を味わってみてください。

夏にカレーを食べると体に良い理由

夏にカレーを食べると体に良い理由

毎日、暑い日が続きますね、、みなさん夏バテにはなっていないでしょうか?食欲がないとますます疲れが溜まって、また食欲がなくなるの悪循環、、、今回はそんな夏バテ防止にカレーがおすすめな理由についてご紹介いたします! 夏は冷たい物ばかり食べていませんか? 暑い夏には、冷たい食べ物が食べたくはなりますが、冷たい物ばかり食べていないですか??実は冷たいものばかりを食べすぎると「夏バテ」の原因にもなります。 冷たい物は内臓を冷やし、胃腸の働きを悪くして、食欲を低下させます。その結果、体は栄養が不足した状態となり「疲れ」や「だるさ」などの「夏バテ」を引き起こします。 夏にカレーをおすすめする理由 実はそんな夏にこそカレーを食べると体に良い理由があります。夏にカレーを食べるメリットについて5点ご紹介します。 体温調節を促してくれる カレーには、辛味をもたらすスパイスがたくさん含まれています。辛い食べ物を摂ると、体温が上がり汗をかくことで、体内の熱が外に逃げやすくなります。つまり、カレーを食べることで体温調節がスムーズに行われ、暑い夏でも体が涼しく感じるのです。 食欲増進と栄養補給 夏は暑さで食欲が減退しやすい時期ですが、カレーには香り豊かなスパイスが含まれているため、食欲を刺激してくれます。例えば、ターメリックは弱った肝臓の働きを助けたり、胃を活発にします。さらに、野菜や肉、豆など、様々な具材を入れられるので、カレーは一品で多様な栄養素を摂取できます。苦手な食べ物が多いお子様も、カレーなら食べられるという方も多いようです。 汗をかくことでデトックス効果 夏は汗をかく機会が増えますが、これは体内の老廃物や毒素を排出するために重要な働きです。カレーのスパイスには抗酸化作用があり、代謝を促進してデトックス効果をサポートします。汗をかきながらカレーを食べることで、体内の余分なものをスッキリと排出できるのです。 リラックス効果カレーの魅力の一つとして、その香りも忘れてはいけないポイントです。カレーの香りにはリラックス効果があります。スパイスの一種クミンは「リモネン」と「クミンアルデヒド」が含まれており、この香りには脳を刺激する作用があり、気分をリフレッシュさせてストレスを軽減する助けとなります。暑い夏でもカレーを食べることで、心が豊かになり、元気を取り戻すことができるでしょう。 以上が、夏にカレーを食べると体に良い理由です。暑い季節だからこそ、カレーのスパイスと栄養素を取り入れて、体調を整えてみてはいかがでしょうか?ただし、辛い食べ物が苦手な方や胃腸が弱い方は適量を心掛けてくださいね。美味しいカレーと共に、健やかな夏をお過ごしください。  

夏にカレーを食べると体に良い理由

毎日、暑い日が続きますね、、みなさん夏バテにはなっていないでしょうか?食欲がないとますます疲れが溜まって、また食欲がなくなるの悪循環、、、今回はそんな夏バテ防止にカレーがおすすめな理由についてご紹介いたします! 夏は冷たい物ばかり食べていませんか? 暑い夏には、冷たい食べ物が食べたくはなりますが、冷たい物ばかり食べていないですか??実は冷たいものばかりを食べすぎると「夏バテ」の原因にもなります。 冷たい物は内臓を冷やし、胃腸の働きを悪くして、食欲を低下させます。その結果、体は栄養が不足した状態となり「疲れ」や「だるさ」などの「夏バテ」を引き起こします。 夏にカレーをおすすめする理由 実はそんな夏にこそカレーを食べると体に良い理由があります。夏にカレーを食べるメリットについて5点ご紹介します。 体温調節を促してくれる カレーには、辛味をもたらすスパイスがたくさん含まれています。辛い食べ物を摂ると、体温が上がり汗をかくことで、体内の熱が外に逃げやすくなります。つまり、カレーを食べることで体温調節がスムーズに行われ、暑い夏でも体が涼しく感じるのです。 食欲増進と栄養補給 夏は暑さで食欲が減退しやすい時期ですが、カレーには香り豊かなスパイスが含まれているため、食欲を刺激してくれます。例えば、ターメリックは弱った肝臓の働きを助けたり、胃を活発にします。さらに、野菜や肉、豆など、様々な具材を入れられるので、カレーは一品で多様な栄養素を摂取できます。苦手な食べ物が多いお子様も、カレーなら食べられるという方も多いようです。 汗をかくことでデトックス効果 夏は汗をかく機会が増えますが、これは体内の老廃物や毒素を排出するために重要な働きです。カレーのスパイスには抗酸化作用があり、代謝を促進してデトックス効果をサポートします。汗をかきながらカレーを食べることで、体内の余分なものをスッキリと排出できるのです。 リラックス効果カレーの魅力の一つとして、その香りも忘れてはいけないポイントです。カレーの香りにはリラックス効果があります。スパイスの一種クミンは「リモネン」と「クミンアルデヒド」が含まれており、この香りには脳を刺激する作用があり、気分をリフレッシュさせてストレスを軽減する助けとなります。暑い夏でもカレーを食べることで、心が豊かになり、元気を取り戻すことができるでしょう。 以上が、夏にカレーを食べると体に良い理由です。暑い季節だからこそ、カレーのスパイスと栄養素を取り入れて、体調を整えてみてはいかがでしょうか?ただし、辛い食べ物が苦手な方や胃腸が弱い方は適量を心掛けてくださいね。美味しいカレーと共に、健やかな夏をお過ごしください。  

個性とこだわりの詰まったご当地カレー 5選(後編)

個性とこだわりの詰まったご当地カレー 5選(後編)

前回の北海道、新潟、我らが大阪に引き続き、全国ご当地カレー5選をご紹介していきます! ◆神奈川(海軍カレー) 続いてご紹介するのは、「よこすか海軍カレー」です。よこすか海軍カレーは日本のカレーライスのルーツと言われており、元々海軍で食べてられていたカレーのレシピを再現したものです。牛脂(バター)、小麦粉+カレー粉(カレールウ代用可)、具材は肉、じゃが玉人参を使うなど、見た目には現代の一般的に日本の食卓で出されているカレーに近いものとなっています。 イギリス海軍の兵食を参考に、日本の陸軍と海軍がメニューの一つに採用。本来はパンなどと一緒に食べられていたカレーをアレンジして、ご飯と一緒に食べるようになったのが始まり。味と作り方を覚えた兵士たちが除隊後にそれぞれの家庭で作り、そこから一般の人々に広がったそうです。 元々は脚気の予防として食べられていた 毎週金曜日がカレーの日だった カレーライス、牛乳、サラダの3点 セットで提供がルール。薬味にチャツネを付けること。 など誕生秘話やこだわりを知るとますます興味が湧いてきますね。   たまにはシンプルで、素朴な味わいも 味に関しては、癖がなく、昔懐かしい素朴な味わい。日々進化するカレーを食べ尽くした皆様は、たまには素朴でシンプルな優しい味わいのカレーを試してみるのも良いかもしれません。   ◆石川(金沢カレー) 「カレールーの消費量」や「人口あたりのカレー屋の店舗数」などのランキング上位常連の石川県では「金沢カレー」と呼ばれるカレーが人気。黒っぽく、ドロっとした濃厚なルーにソースのかかったカツが乗っていて、ボリューム満点。キャベツの千切りがたっぷりと添えられているのが特徴的です。とりわけ男性や若者から人気を得ています。 食べ方もこだわりが沢山あり ステンレス製の舟型のお皿に盛りつけられている。 先割れスプーンかフォークで食べる。 カレーのルーは全体にかけ、ライスは全く見えないように盛り付けられている。 などなど。スタイルが確立していますね。   今や全国区! 洋食屋さんで提供していたカレーがルーツとなっており、ステンレスのお皿や、カツやキャベツが乗せられるスタイルはこの頃から確立されていたそうです。 今では「金沢カレー」という名前は全国的に浸透してきていますが、実は近年呼ばれ出したもの。東京に出店したチェーン店が「金沢カレー」を呼称し、その名前がメディアに取り上げられるにつれ一般化していきました。 まとめ 以上、全国ご当地カレーを見てきましたがいくつご存知でしたか?全部食べたことのある、真のカレー好きの方もいらっしゃいましたでしょうか?色々な歴史や気候条件などを背景に誕生し、その土地に根付いたこだわりが詰まったご当地カレーはとても興味深いですね。 やはり、実際にその場所に足を運び、街並みやお店の雰囲気を楽しみながらカレーを食べるのが一番ですが、今はレトルトカレーで気軽にお店と同じ味を楽しむこともできます。気になるものがあれば、ぜひ調べてみてくださいね!

個性とこだわりの詰まったご当地カレー 5選(後編)

前回の北海道、新潟、我らが大阪に引き続き、全国ご当地カレー5選をご紹介していきます! ◆神奈川(海軍カレー) 続いてご紹介するのは、「よこすか海軍カレー」です。よこすか海軍カレーは日本のカレーライスのルーツと言われており、元々海軍で食べてられていたカレーのレシピを再現したものです。牛脂(バター)、小麦粉+カレー粉(カレールウ代用可)、具材は肉、じゃが玉人参を使うなど、見た目には現代の一般的に日本の食卓で出されているカレーに近いものとなっています。 イギリス海軍の兵食を参考に、日本の陸軍と海軍がメニューの一つに採用。本来はパンなどと一緒に食べられていたカレーをアレンジして、ご飯と一緒に食べるようになったのが始まり。味と作り方を覚えた兵士たちが除隊後にそれぞれの家庭で作り、そこから一般の人々に広がったそうです。 元々は脚気の予防として食べられていた 毎週金曜日がカレーの日だった カレーライス、牛乳、サラダの3点 セットで提供がルール。薬味にチャツネを付けること。 など誕生秘話やこだわりを知るとますます興味が湧いてきますね。   たまにはシンプルで、素朴な味わいも 味に関しては、癖がなく、昔懐かしい素朴な味わい。日々進化するカレーを食べ尽くした皆様は、たまには素朴でシンプルな優しい味わいのカレーを試してみるのも良いかもしれません。   ◆石川(金沢カレー) 「カレールーの消費量」や「人口あたりのカレー屋の店舗数」などのランキング上位常連の石川県では「金沢カレー」と呼ばれるカレーが人気。黒っぽく、ドロっとした濃厚なルーにソースのかかったカツが乗っていて、ボリューム満点。キャベツの千切りがたっぷりと添えられているのが特徴的です。とりわけ男性や若者から人気を得ています。 食べ方もこだわりが沢山あり ステンレス製の舟型のお皿に盛りつけられている。 先割れスプーンかフォークで食べる。 カレーのルーは全体にかけ、ライスは全く見えないように盛り付けられている。 などなど。スタイルが確立していますね。   今や全国区! 洋食屋さんで提供していたカレーがルーツとなっており、ステンレスのお皿や、カツやキャベツが乗せられるスタイルはこの頃から確立されていたそうです。 今では「金沢カレー」という名前は全国的に浸透してきていますが、実は近年呼ばれ出したもの。東京に出店したチェーン店が「金沢カレー」を呼称し、その名前がメディアに取り上げられるにつれ一般化していきました。 まとめ 以上、全国ご当地カレーを見てきましたがいくつご存知でしたか?全部食べたことのある、真のカレー好きの方もいらっしゃいましたでしょうか?色々な歴史や気候条件などを背景に誕生し、その土地に根付いたこだわりが詰まったご当地カレーはとても興味深いですね。 やはり、実際にその場所に足を運び、街並みやお店の雰囲気を楽しみながらカレーを食べるのが一番ですが、今はレトルトカレーで気軽にお店と同じ味を楽しむこともできます。気になるものがあれば、ぜひ調べてみてくださいね!